2037.01.01 00:00|【お知らせ】
こちらは自作小説の目次となっております。

◆連載中作品◆
【小説】「Cry*6」
第0章・序章
第1章「青年との出会いの章」-1-2-3-4-5-6-7-8
第2章「乙女との出会いの章」-1-2-3-4-5-6-7-8
間章・「むかしばなし」
第3章「騎士との出会いの章」-1-2-3-4-5-6-7-8
間章・「夜明けの国」
第4章「黄昏の国の闇夜」-1-2-3-4-5-6-7-8
第5章「禍を招くもの」-1-2-3、-4、-5、-6、-7
第6章「巫女との出会いの章」・-1、-2、-3、-4、-5、-6、-7、-8


◆登場人物◆・・・其の壱、其の弐

更新・・・2017/06/01
◆連載終了作品◆
こちらから目次に飛べます↓
【小説】「白い思い出と紅い約束」【目次】
スポンサーサイト
2017.08.19 00:00|【Cry*6】イラスト
「再会」


 レイリアは立ち止まった。それは、懐かしい人だった。昔、湖の神殿で共に過ごした人――。
「ディーサお姉様?」
 震えるレイリアの声に、その女性は目を見開き、驚いた表情を浮かべた。
「……レイリア? やっぱりレイリアだったの? どうしてここに……?」

Cry*6、4-5、はじめてのおつかいより



少し前のお話のイラストになります。
完全に服装が迷子になっています。イリスがねぇ……特にあれですねぇ……。
そして背景がまた手抜き……

ディーサ姉さんは気が強くてちょっとエキゾチックなイメージです。
神殿が神殿じゃなかった件。
誰にも突っ込まれないままですが(;´∀`)
女の子だらけの場所だったら、いじめとかありそうだよなぁと思って。
その中でレイリアはあほの子を演じることで生きてきたのかなと思います。
2017.08.17 00:00|【Cry*6小説】第5章

続きを読む >>

2017.08.15 14:28|【Cry*6】イラスト
「若かりし頃のふたり」

左・ベアトリス、右・ウルリーカ

ベアトリスとウルリーカがただの町娘だったころ。
これで、ただの町娘……だったわけがない……

続きを読む >>

2017.08.10 00:00|【Cry*6小説】第5章
「レイリアvsイリス」

レイリアの最近の遊び…
離れた場所からイリスへちょっかいを出す
仕事中でも大事な人の接客中でも どんな時でも気まぐれに
レイリアが気を引いたらレイリアの勝ち
イリスが穏やかに無視して 仕事を続ければイリスの勝ち
勝負はイリスが勝ち越し中
今日はロニーを巻き込んで イリスの気を引こうと頑張り中……

続きを読む >>

2017.08.03 00:00|【Cry*6小説】第5章

続きを読む >>

2017.07.31 04:32|【頂き物イラスト】
ご無沙汰しております|ω・`)
予約投稿ばかりでほとんどブログ訪問もコメントできていない結衣でありんす……。
そんな状態なので、一度予約投稿止めようかなとか思っています(;・ヮ・)

なんかもう召されそう(´-ヮ-`)
8月半ばまでが勝負かな……って時にまた体調を崩しーの、エアコンが壊れ―ので(どっちが先かわからない……)
エアコン買うためにテレビとPS4とかドラクエとか買えなくなってしまったりで、もう散々です(;・∀・)
現実的に エアコン>テレビ>ゲーム ですよなー……
つらい……でもまだ生きる……!

そんな瀕死のなか、嬉しいいただきものがありまして!紹介させていただきます(≧▽≦)

相互リンクでお世話になっている音鳴さんがリクエスト募集をしていたのでオリキャラをリクエストしたんです。
なんと!Cry*6のキャラを描いてくださったんです。
それもたくさん。リル、ルアト、レイリア、カイト。そしてウルリーカばーさんと、ベアトリスさままで!
映画ポスター風ですお!
「音鳴さんから」
皆、年相応の瑞々しさ!そして元気はつらつなレイリア。
レイリアが大好きと言っていただけて嬉しいです♪(*´▽`*)
ルアトとリルの手を繋ぐ姿が中心にあって、この二人が物語の中心なんだなぁとしみじみと噛みしめる瞬間です(*´ω`*)
ベアトリスとウルリーカを描いていただけるとは思っていなかったので本当に嬉しいです!
二人の表情が優しくて、ほろっとしちゃいます。魔術師ばーさまたち、大好きなので嬉しいです(*´ω`*)
ありがとうございます♪
音鳴さんのブログはこちらです→giardino -私の庭-


そして、以前このブログの4周年記念のイラリクで、リクエストくださった山川さんがお礼のイラストを描いてくださいました!
あの時ほんとうにリクが来るかわからなくて声かけていただいて嬉しかったんです!
その節はどうもです……!本当に助かりました……!
描いていただいたのは自作小説のCry*6のリル。
(あ、お返事いただく前に載せてしまっています(;´∀`)ごめんなさい!でも反省してない(>ヮ<))
でーん!
「山川さんから」
綺麗な夜空と不安そうなリルの表情と手の感じがとても素敵で儚いような淋しいような。そんな雰囲気が素敵です。
「リルが一人でどうしようもなくなったとき、その手を掴んでくれる人がいる
そんなイメージで描いてみました」という言葉も添えられていて、深くて切ない素敵なイラストになってると思います。
本当にありがとうございます(≧▽≦)
山川さんのブログはこちらです→魚は星を見る

音鳴さん、山川さん本当にありがとうございました!
文章がとっちらかってますがごめんなさいm(>_<)m次はもっとちゃんと頭働かせてブログ更新したといと思います……!
では……!
……再見!
2017.07.27 00:00|【Cry*6小説】第5章
「足はもういたくない」

続きを読む >>

2017.07.24 00:00|【Cry*6】登場人物・設定等
「エドヴァルド王」

エドヴァルド王。
髪は白金で編んでいる。瞳は碧色。
26歳。
ベアトリスは教育係であり師匠だった。カイトとイリスが親友。
第二王子だった彼はカイトを救うため、そして魔力を持つ者を助けるために王になる。
温厚な性格は彼の一面。
月の巫女に想いを寄せている。
何よりもカイトの幸せを心から願っている。



おーさまです(*'ω'*)
幼少期はめちゃくちゃクソガキで教育係のベアトリスを相当困らせました。
ベアトリスも相当ぶっ飛んでいたので、どっちもどっちだったかもしれません……。
イリスやカイトにも相当迷惑をかけました。
(真面目だったカイトが一番迷惑掛けられていました(´・ヮ・`))
変わったのはベアトリスが去った時、そしてカイトが囚われた時。
大事な友と、強い魔力を持つだけで殺されそうになる国民、家臣たちを救うため、王になりました。
もうひとつ、大切な存在の喪失がきっかけとなっています。
父親、兄など近しい血縁を自ら殺めています。
そこまでしたのは、カイトを助けたかっただけではなく、魔力、魔術を否定されたから。
自分だけでなく、友や師匠の存在まで全否定されたことが大きいです。
魔力は脈々と伝わっているもので、切り捨てることは出来ないものなのですが、
父王は魔力を持つ者の根絶を決断しようとしていました。



クレプスクロム王国はもともと魔力を持つ人が多い地域でした。魔術を学ぶことも普通に行われていました。
しかし、前代の国王は、武力に重きを置き、戦闘で魔力に頼ろうとしませんでした。
月の神殿とも距離を置いていました。
ウルリーカとベアトリスが城にいられたのはエドヴァルドが強い魔力を持っていたため。
魔力を抑える術を模索し、父王が充てがったからです。
あとは水と風の恩恵を得たかったから。
「温暖で潤った土地を提供する」というベアトリスの話に乗りました。
ですが、先代の王は、アウローラ国と揉めるようになってから魔力、魔術を弾圧し、魔術学校も閉鎖しました。
城下、国内至る所で魔力をもつ人々が、見せしめに処刑されることもありました。
ウルリーカだけではなく、城を去ったベアトリスを探して処刑するという話も出たほどで、
ベアトリスから願いを託されたエドヴァルドは自分の父を止めなければと決意したのです。

エドヴァルド王になり、魔力と魔術推奨へと方針転換します。
町の灯り、工場の動力、風の力を持つ人間が多い地域なので、風力を活用したり、天候も調整しています。
戦では攻撃に使用したり、騎士たちの剣に魔力を纏わせたり、防御に使ったりと魔力を多用しています。


黄昏の国って言っているのに風の魔力っておかしくない?って思われる方も多いかと思いますが
(え?そこまで気にしてない?てか読んですらいないって?えええー(´;ヮ;`))、
もともと月の神殿があった場所に、風の魔力を持つ人間が多くいただけなのです。
月……→黄昏と名前が付きました。

クレプスクロム=黄昏
アウローラ=夜明け
(どちらもラテン語)

以前、クレプスクロム王国の地に、闇の魔力(力)を持つ集団が都を作ったこともありました。
アウローラ国は光の魔力を持つ人間が多く存在し、
クレプスクロム王国は雑多な魔力が存在している、という感じです。
昔、精霊の化身たちが現れて集った場所も、クレプスクロム王国のある場所になります。
2017.07.20 00:00|【Cry*6小説】第5章
「村へ行く」

続きを読む >>

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

清水結衣

Author:清水結衣
いつもご訪問いただきありがとうございます。

オリジナル中心でお絵かき。たまに版権絵。
そしてぼちぼち文章を。
プロフ画は野分シムロさんに描いていただきました
(*´ω`*)

にほんブログ村 イラストブログ オリキャライラストへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ

※現在ブログ村ランキングには参加しておりません。

現在、毎週木曜に物語を予約投稿しています。

ブロとも&リンク募集中です♪

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
390位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
10位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村