topimage

2017-04

【Cry*6】間章「むかしばなし」 - 2017.03.09 Thu

「むかしばなし」




むかしむかし、

この世界は文明がはってんして、とてもべんりな世界でした。

その頃は大地も空もつながっていて、海はあおあおとして
おだやかに波打っていました。
その海には大きな魚もたくさん泳いでいました。
空を飛ぶきかいや、海の上を走るきかいを作り、いろいろな場所に行くことも出来ました。

もっともっと幸せになろうと生きていました。

でも、幸せになろうとする人が多くなると、不幸になる人も増えていきました。
ものやひと、けんりやりえきをうばう戦いで、悲しむ人も増えました。
たくさんのべんりとぜいたくを増やしていって、空や大地が汚れてしまいます。

木や草や花、動物たちは、たくさんしんでしまいました。

たくさんの涙と、ゆがんだおもいをいだいて、世界はくるしみ、終りかけていました。

そのことを悲しんだ「精霊」という存在がいました。
大地におりてきて、文明をこわして、人々をこらしめました。

光のつるぎをもつ「光の司」
光の兄弟である「闇の司」
炎をまとった「炎の乙女」
双子の青い「水の戦士」
大地のりゅうをしたがえた「大地の占者」
おおきな白いつばさを持つ「風の戦士」
命のささやきを聞くことができる「生命の賢者」

そして、とうとい太陽に近い存在の「月の巫女」

精霊たちは悲しみました。
そして汚れた世界を封じ込めるために、世界を分断しました。

終わりかけた世界の命を、少しだけのばした「精霊」は、人々とともに生きることにしました。

でも、「闇の司」だけは、ほかの精霊たちに戦いをいどみ、しばらくは戦いが続きました。
百年ほど前におおきな戦いがありました。
そこで、闇の精霊とほかの精霊はなかよしになったのです。

いまは「精霊」のちからはみんなが持っています。
「心のちから」「ちから」と呼ばれることもありました。
いろいろな時代の人が、精霊からもらったちからを引きついで生きました。

今、その力は「まりょく」とよばれています。

むかしむかしのお話です。


にほんブログ村 イラストブログ オリキャライラストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

清水結衣

Author:清水結衣
いつもご訪問いただきありがとうございます。

オリジナル中心でお絵かき。たまに版権絵。
そしてぼちぼち文章を。
プロフ画は野分シムロさんに描いていただきました
(*´ω`*)

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ


ブロとも&リンク募集中です♪

最新記事

カテゴリ

【イラスト】 (94)
【らくがき】 (38)
【Cry*6】 (56)
【Cry*6小説】序章 (1)
【Cry*6小説】第1章 (8)
【Cry*6小説】第2章 (8)
【Cry*6小説】間章 (1)
【Cry*6小説】第3章 (6)
【Cry*6小説】第4章 (0)
【Cry*6】登場人物 (5)
【Cry*6】イラスト (27)
【白い思い出と紅い約束】 (103)
【約束】小説 (58)
【約束】登場人物 (4)
【約束】イラスト (39)
【過去イラスト】 (15)
【イラスト途中】 (65)
【バトン】 (2)
【フィギュア関連】 (9)
【日々の出来事】 (47)
【頂き物イラスト】 (9)
【1周年企画】 (9)
【2周年企画】 (11)
【4周年企画】 (4)
【捧げ絵】 (5)
【お知らせ】 (12)
【ごあいさつ】 (1)
【Cry*6】第五章・巫女との出逢いの章 (0)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
1396位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
63位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村