【白い思い出と紅い約束】二・名前(3)【小説】

2014.05.28 06:42|【約束】小説
「白い思い出と紅い約束」

二、名前(3)

 町に出た二人はまず最初に、ヒナの服を買うため店を探す。一人は怖いとヒナに泣かれ、トオルも渋々買い物に付き合わされる。試着室にまで入って欲しいと駄々をこねるヒナ。呆れたトオルは怒鳴りたい衝動と文句を言いたいのとを堪える。
「なんで俺が……」
「だって、トオルの、きらいな服選んだらイヤ。イヤ、だもん」
 仲がいいですね、と店員に言われた際には、怒りを必死に堪えるトオルの横で、ヒナが笑顔で頷いていた。
 先にミタールの町を出発していた仲間と合流を試みたが、入れ違いになり、会うことは叶わなかった。会えなかったらそれでいい。この先の町で待ち合わせはしてある。
 ヒナは様々な店や物に興味を示し、トオルの服を引っ張った。トオルの腕にしがみつきながら、あれは何か、これは何かと問い続ける。ヒナははしゃいで元気だった。
「あそこのお店、すごくかわいい、かわいいよ!」
「……ただの花屋だろうが」
「花! かわいいね。ハナヤ! 行こう? トオル」
「入りたけりゃ、お前一人で入れ」
「ひとりはやだ! ねぇ、あれは? すごくキラキラしてる物が置いてあるよ?」
「……ただの宝石だろ」
「見たいよ、ただの宝石! 近くで見たい!」
「……もう、お前一人で行って来い!」
「ひとりはイヤ! ね、ね、一緒に行こう!」
 幼稚な質問に答えていたトオルだったが、時間の経過とともに、精神的に疲弊しヒナを無視して歩いた。ヒナはトオルの腕にしがみついて離れようとしなかった。
 人混みに疲れたヒナと精神的に参ったトオルは、カフェで休憩をした。店内は程よく混んでいた。
 トオルは珈琲を、ヒナは果物のジュースを口にする。最初、トオルと同じものを飲みたがったヒナだったが、珈琲は苦くて飲めず……トオルの前にカップが二つあった。
「トオルはこれから何をするの?」
 ヒナが小声で問い掛けてきた。町では自分達のことを大声で話すなと、トオルに言われたのを守っているようだ。……今までは興奮の余り忘れていたようだが。
「故郷を護るために戦う」
「コキョウ?」
 首を傾げるヒナ。
「生まれ育って、今も住んでいる所だ」
 首を傾げて「どこ?」と問うヒナに、リトス湖を挟んだ北にあるミタールという町だと説明した。
「ミ、ミタ……タル。……コキョウをまもるのに、どうしてここにいるの?」
「電気を止められているんだ。ほかの物資もな。それをどうにかするために、首都のニフリートを目指している」
「デンキ? シュト?」
 トオルは溜め息をつく。この娘は何も知らないのだろうか。
「この国ではな、今俺たちがいるこっち側、首都のニフリートがあるリトス湖の南以外は電気を止められているんだ」
「そうなの?」
「ああ。そして、俺の住んでいる地方は雪が降る。冬が来たら……寒さで凍える者も出るかもしれない。だから、この国の政府と、その管轄下の電気を作って供給しているスマラグダスという会社に行くんだ」
「セイフとそのナントカダスってカイシャに行って、どうするの?」
「戦う」
「たたかうの?」
 迷いなくトオルは頷いた。ヒナはトオルの精悍な顔をじっと見つめていた。
「じゃあ、私も手伝うよ」
「ヒナ?」
「お前は捕まって逃げてきたんだろう? 何を手伝うんだ?」
「何でも手伝う! だって、だって。トオルの獲物、だもん」
 両手をテーブルに付き、身を乗り出すヒナ。トオルは眉をしかめる。この娘は何を言っているのだろう……。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます(^ヮ^)

おお!こんな早くに更新とは♪

私もトオルさんと同じ気持ちです。
ヒナさんの考えが見えてこなくて、続きが気になります。
この二人の活躍が楽しみです(^ヮ^)


ああ!会社遅刻する(:∀:)

freilさん

コメントありがとうございます(о´∀`о)

って早い時間の更新ごめんなさいー(;´д`)
昨夜寝る前にスマホで更新しようとしたら、
その瞬間にWi-Fiが切れてしまい(´;ω;`)

ヒナが活躍するときが来るのか怪しi……( ̄0 ̄;)

ほのぼのカップル過ぎて
にやけますねww店員さんもさぞかし
にこやかにいったんでしょうね

ヒナちゃんの難しい言葉のときの
カタカナ発音の所がまたかわいいな

だんだんヒナちゃんのペースに持っていかれてる

荒ぶるプリンさん

コメントありがとうございます(*´∀`*)

ただ二人がいちゃついてるだけになってきてますw
傍から見たらトオルが照れて怒ってるようにも見えるのでw

カタカナは頑張りました(どんな頑張りだっていうwww)
しかし名前が・・・あれですね・・・ちょっと面倒になってきてます(;´д`)
(とくに町の名前・・・)
自分で打ち間違えそうなので(´Д`;)間違わないように気をつけます・・・
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

清水結衣

Author:清水結衣
いつもご訪問いただきありがとうございます。

オリジナル中心でお絵かき。たまに版権絵。
そしてぼちぼち文章を。
プロフ画は野分シムロさんに描いていただきました
(*´ω`*)

にほんブログ村 イラストブログ オリキャライラストへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ

※現在ブログ村ランキングには参加しておりません。

現在、毎週木曜に物語を予約投稿しています。

ブロとも&リンク募集中です♪

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
390位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
10位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村