topimage

2017-05

【白い思い出と紅い約束】五、羽根(1)【小説】 - 2014.08.28 Thu

「白い思い出と紅い約束」

五、羽根(1)




 街道沿いの町は厳しい検問をしていると噂されていた為、あえて大きく迂回して、首都・ニフリートのある西を目指すことにした三人。警備の厳しい町では同郷・ミタールの協力者に匿ってもらい、他の地方から来た同志と情報を交換し、共に戦うことも多々あった。
 争えばトオルは刃を翳し、自ら斬り込んでいく。マリは後方から援護、情報の撹乱をした。その間ヒナは安全な場所に隠れていた。ヒナは協力したいと懇願したが、トオルもマリも彼女を戦いに巻き込むことはさせなかった。
 首都に近づくにつれ、町は裕福に、住民達は華やかな装いになっていく。それを目にする度、マリは悔しそうな悲しそうな表情を浮かべた。
 自分達の故郷では電気も止められ様々な物を我慢し、日々の生活で精一杯だった。彼女の気持ちを察し、トオルはその横顔をただ黙って見つめることしか出来なかった。
 その横を、ヒナはトオルにまとわりついて楽しそうに歩く。


「ねーぇ、ヒナ。あんた、先輩のこと、好きなの?」
 カフェでココアを飲みながら、マリが目の前に座ったヒナを睨む。ヒナの飲む紅茶はマリの奢りだ。
 二人が休憩しているのは警備の緩い、穏やかな空気が流れている町だった。ここには待ち合わせ場所に指定してある酒場・紫水晶がある。
 二人がいる店舗は小さな池に面し、白く塗られたテラスがあった。そこでヒナとマリの二人が休憩をしている。テラスにも爽やかな風が吹き、心地良かった。「女同士の息抜き」だった。
「うん、大好き!」
 ヒナは満面の笑みで即答する。マリは複雑だった。この子は自分の立場を分かっていないうえ、さらにまたトオルの心の隙間にも入り込んでいく。先輩を駄目にしてしまわないかと心配だった。そして大好きなココアが薄かった。
「大好きねぇ……ま、いーんだけど。あんた、先輩のために死ねる? 死ぬ覚悟、あるの?」
「し……ぬ?」
 紅茶を飲むのをやめたヒナは、マリの顔をじっと見つめた。
「しぬ、ってどうしたらできるの?」
「はぁ?」
 マリが呆れる。
「心臓止まっちゃうこと。ほら、事件や事故で死亡、とか出血多量とかで死亡、とかあるじゃない?」
「出血? しぼう?」
「もう、難しいこと説明させないでよ! とにかく……とにかく、私たちは命がけで戦うつもりなの。命捨てる覚悟がないなら、先輩を好きにならないほうがいいってこと!」
 命、捨てる……ヒナがぶつぶつ呟きながら悩み始めた。その間、マリは無言だった。
「行くよっ」
 ヒナのカップが空になったことを確認してから、マリがテーブルに両手をついて立ち上がる。ヒナも慌てて後に続いた。
はらりとテラスに一枚、白い羽根が落ちた。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

あぁマリちゃん、ついにぶっちゃけたか、
言われた後のヒナの反応も気になるな。

タイトルからするとヒナの羽に重大な意味が?

私もそこが気になりました(^ヮ^)

とうとうヒナちゃんの存在が明るみに出るのでしょうか?
そうしたら本格的に狙われちゃいますね(・_・;)

キャラの感情を表現するときに加える一行…今回で言えば「ココアが薄かった」
こういうのがすごい好きだし、さすがだなーって思います!

ヒナちゃんの一緒に戦いたい
自分だけ安全なところじゃなく同じ様に
傷つきながらも一緒にって気持ちはわかるけど

やっぱり2人は無事で居て欲しいし
そんな血なまぐさい場所には
居させたくないんだろうな

>そして大好きなココアが薄かった。
マリちゃんの心の声がww
ヒナちゃんは声に出して
マリちゃんは声にださずに
和ませてくれるな~

トサカランさん

コメントありがとうございます(*´ω`*)

とうとう言ってしまった一言ですw
タイトルの羽根はさほど意味はn・・・・ゲフゲフ
羽根がどうこうするわけでもないのですが……羽根なのです|д゚)
意味はないようなあるようなです(;´∀`)

freilさん

コメントありがとうございます(*´▽`*)

悶々としていたマリが「ココアが薄かった」ことでさらに機嫌が悪くなったのですw
今まで我慢できてたけど、プラスαでつい言ってしまった嫌味のような一言。
そういうのってあるかなと思って。
マリはずっと文句言いたいのを我慢してきてたので・・・なんだかんだと我慢してるので・・・(・_・;)

荒ぶるプリンさん

コメントありがとうございます(´ω`*)

一応、政府も狙ってる「翼ある者」であり、
やっぱり戦いには巻き込ませたくないんですね。
トオルが心配してwww
天然ヘマっ子なので、マリはそちらも心配してるかと思いますw

マリとヒナがいるときが一番適当に話を進めてる気がします(;´∀`)
マリがいろいろと動いてしゃべってくれるので・・・w


管理者にだけ表示を許可する

【絵】願望器に願うとすれば首を・・・【途中】 «  | BLOG TOP |  » 【イラスト】「さかな さかな うみにいこう」

プロフィール

清水結衣

Author:清水結衣
いつもご訪問いただきありがとうございます。

オリジナル中心でお絵かき。たまに版権絵。
そしてぼちぼち文章を。
プロフ画は野分シムロさんに描いていただきました
(*´ω`*)

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ


現在、毎週木曜に物語を予約投稿しています。

ブロとも&リンク募集中です♪

最新記事

カテゴリ

【イラスト】 (96)
【らくがき】 (38)
【Cry*6】 (63)
【Cry*6小説】序章 (1)
【Cry*6小説】第1章 (8)
【Cry*6小説】第2章 (8)
【Cry*6小説】第3章 (8)
【Cry*6小説】第4章 (2)
【Cry*6小説】第5章 (0)
【Cry*6小説】間章 (2)
【Cry*6】登場人物 (6)
【Cry*6】イラスト (28)
【白い思い出と紅い約束】 (102)
【約束】小説 (58)
【約束】登場人物 (4)
【約束】イラスト (39)
【過去イラスト】 (15)
【イラスト途中】 (66)
【バトン】 (2)
【フィギュア関連】 (9)
【日々の出来事】 (46)
【頂き物イラスト】 (9)
【1周年企画】 (9)
【2周年企画】 (11)
【4周年企画】 (4)
【捧げ絵】 (6)
【お知らせ】 (12)
【ごあいさつ】 (1)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
1484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
71位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村