【Cry*6】1章から5章を振り返って【ざっくり】

2017.09.05 00:11|【Cry*6】登場人物・設定等
「ぷりきゃああ・レイリア」

レイリアをプリキュア化ってこんな感じなのでしょうか……(*'ω'*)
ふりふりいっぱいでラインはしっかりしてて装飾もある服って難しいですね。

今週は小説はお休みしまっす。
ほぼブログの投稿が小説メインで、本当に見るからに面倒くさいブログになってまして本当に申し訳ありません。
そんな中、いつもお付き合い下さりありがとうございます……。
読んでもらえていたらいいなぁ……(*'ヮ'*)そんな感じでカチカチと打ち込んでいます。

今までをざっくりとまとめました。
あらすじほどでもない、伏線回収の説明すらしてない。
ほぼ、自分用のまとめになってそう(’-’*)
とても長くなってしまったので追記に……。


・最近は文章が多くなりすぎていますね。1章と5章を比べたら……凄い差が(;'∀')終わらない予感がしたりしなかったり。
・登場人物を増やしすぎました……。前作で名前を付けないでいた反動か、名前を付けていたらどんどん人が増えました。旅をするにしても生活するにしても、主要人物だけではやっていけないところもあり、従者も増えてしまいました。
・意味ありげに意味なく漢字を使っています。誤字っている感あります。「わかる」は解る、判る……使い方間違っていそうです。
・書いたものをあまり訂正はしないのですが(誤字は直しますが)、今回2か所ばかり訂正しました。うむむ。



1章「青年との出会いの章」
ルアトとリルの出逢いの章です。穏やかに過ごし、信頼し始めたところでちょっとした行き違いがあって、絆が深まり、旅に出るというありがち設定です(´・ヮ・`)
リルについて、疑問に思うだろうことを、ルアトにいろいろと疑問に思ってもらいました。
リルはぼろぼろになりながら、村で虐げられる生活を送っています。状況を掴めないルアトは不安で、ひたすらリルを心配します。
ルアトは恋人含め、村の人間を殺めたのは光の魔術師だとリルに話しています。
この時にはもう、ルアトのしたことにリルは薄々気付いています。
ルアトがリルを抱きしめて謝罪しながら泣くシーン。穢いのは自分だというのはリルをなじったことだけではなく、5章でのことも含めてです。
あらすじ・呪いの手ルアトの意思関係なく、暴れる右手
だいぶ時間を空けて更新するという始末。あのタイミングでなぜ始めてしまったのかと今でも後悔しています。

2章「乙女との出会いの章」
レイリアとの出逢いの章です。
リルとルアトはお互いを思いやり、程よい距離を保ちながら旅をします。リルにとってもルアトにとってもです。
湖の神殿、儀式。アヤシイ言葉の連発です。
神殿についてはこの時深く語ってはいません。「あー神殿ねぇ」くらいな感じで受け取ってもらっていればと。
水の魔力を偵察に来たアニタ(この時は名前を名乗っていませんが)は、神殿の在り方に怒り、勢いもあって?神殿の人間を炎で殺めます。
湖の乙女が犠牲になっても雨は降らないとは言っていますが、レイリアに神殿の本当の姿を告げなかったのはアニタの優しさでもあります。

ルアトとレイリアに励まされるリル。それでもまだまだ自信がないリルです。
あらすじ・レイリア湖の乙女レイリアさん。まだ設定が決まらない頃の絵です

間章「むかしばなし」
昔話の絵本を読むという形で、物語の世界の説明をしています。
前作「約束」から繋がる世界観になっています。あと、この世界には神様はいません。
人間に手を下すのは精霊。この物語上では「精霊」は神以下の、不思議な力を持った、生きていない、曖昧な存在、です。

3章「騎士との出会いの章」
騎士のカイト登場の章です。
ルアトとリルがいい雰囲気なのに変なの出すなよ( ・ε・)と思われたかもしれません。
もっと俺様キャラだったはずが、成長の補助的存在になってしまいました。
無理矢理抱き寄せたり、文句言うのをキスして黙らせるとかそんなの全て没ですよ……ええ、すべて……w
カイトの設定をたて直したら、罪の意識に潰されそうになりつつも、正しく生きようと心がける青年になりました。とても不器用な人になってしまいました。
カイトの左眼の呪いについてはやんわりと触れるだけにしました。
カイトと一緒にいるとがちがちになってしまうルアト。ロニーを出すことでルアトに息抜きをさせてみました。
ルアトの夢には亡き恋人、リルの夢には祖母ベアトリスが出てきます。ベアトリスはリルに、自分の存在について説明しています。ざっくりとですが……。
あらすじ・亡き恋人ルアトの亡き恋人、村一番の美人さんでした
あらすじ・ベアトリス喜怒哀楽激しいベアトリスさま

間章「夜明けの国」
敵側、アウローラ国の物語です。本編とは少しばかり時差があります。
アニタに関しては初期設定からだいぶ変更しました。前作「約束」の某ルチルさんぽいイメージだったのですが、もっと精神年齢が幼い感じの(違う意味で)危うい子になりました。
フローラとアニタはお互いの行動を見ては呆れることも多いのですが、それを割り切って共に過ごしています。血に飢えているフローラも相当に危うい子になりました。
あらすじ・フローラ自由奔放なフローラさん

4章「黄昏の国の闇夜」
カイトを取り巻く人々、エドヴァルド王の登場。城での日常、リルの力を取り戻す章です。
目を見たリルを心配するカイト。今までで自分の目を見て、大切な人を亡くしたこともあるカイトはリルを本気で心配しています。自分の気持ちですら指摘されないと気付かないどんくさいリルです。
ファルセーダとナトゥレーサについて少しだけ触れています。王が屋敷を訪れる形で現れ、カイトの呪いの件にも触れます。
レイリアが屋敷から出してもらえなかったのは、現実を知ってほしくなかったため。
レイリアは湖の乙女であることを誇る節があったので、レイリアが抱いている世界と現実との違いを知ることで、彼女の心が壊れるのではないかと心配していました。
ルアトたちの買い物の際の留守番も意地悪ではありません。
結局ディーサに逢うことで現実を知るわけですが、今までのままの自分であることと続ける決心をします。
湖の乙女として来た子は見目麗しい子ばかり。でも生い立ちは誇れるものではない。自尊心を護るためにどんな行動に出るか、と考えた結果、こんなこともあったんだろうなといった感じで作りました。ディーサだけが意地悪だったわけではありません。
自分で買い物できるようになったり、人と接することで少しずつリルが成長します。カイトに対して怒りを見せるときにはルアトが吃驚します。
リルとルアトは喧嘩をしたことはなかったので、リルと喧嘩するカイトに嫉妬してます。カイトたちのおかげでリルが成長したというのもまたルアトのヤキモチの種となっています(喧嘩したらしたでこの二人は大変だったりするのですが……)
恋文をもらったりのルアト。社交的で適応力があるルアトは魅力的であり、どこでも気に入られます。
手紙をもらいっぱなしになっていることをロニーに注意された結果((手紙を)貰ったままなの? それはまずいんじゃないの?云々)とった行動が、次の章でのお城の女の子と仲良くする……にもつながります。リルへの当てつけもありますが(;・ヮ・)
リルが力を取り戻すときはルアトに動いてもらいました。リルがいないなら生きていたくないというルアトの想いは本心です。だからといってリルを幸せにしてあげると言えないのは自分のやったことに薄々気付いているからというのもあるのでしょうか。
そしてカイト。目を使うことは考えていたので、人の心を察することが出来ないリルに、本心を知ってもらうことにしました。
そして、王とイリスには見えなかったもの、レイリアが窓の外に見たものは何だったのでしょう。

5章「禍を招くもの」
副題に「禍」を入れました。誰にとって、どんな禍なのか。
間章としてフローラたちのことを綴ろうと思っていたのですが、長くなってしまったので本編に。ルアトの手のことも間章にしようと思っていたのですが、長くなってしまったので本編に。それでできた章です。
前回の間章に続き、フローラ、アニタ、カレヴィを登場させました。
光の魔術師の4人の中心はフローラです。
カレヴィとアニタはいつもあんな感じです。べつにえ・ろくないと思っていますがどうなんでしょう。二人の関係は、出会い方とアニタの生い立ちにも原因があります。
この二人は無から作ったキャラに近く、自分としては受け入れがたく、扱いに困りました(;'∀')
そしてばれていましたよね。カイトとフローラの関係。

あらすじ・昔の想い人昔描いた絵……没です……

拍手イラストにもありますし、だいぶ前にもアヤシゲなイラストを投稿していました。2年前……もうタイトルから終わってます。→

ルアトの手が呪いに支配される瞬間。
リルとの喧嘩での疎外感、カイトへの劣等感などストレスが極限まで達したとき。
王は薄々感づいていましたが、それでも騎士になることを薦めます。
呪いに翻弄され、自分の行ったことをカイトに言われてようやく思い出すルアト。
ずっとルアトは魔術書を読んで勉強していましたが、魔術は使えませんでしたが、躊躇しなければ容易く魔術を使えます。ルアトの順応力はここでも発揮されます。
本当はもっとさっくりと描くはずが、自分の技量のなさでだらだらとしてしまいました。
あらすじ・呪われた右手リルはずっと気付いていました

レイリアとルアトはいったいどこまでの関係なんでしょう(  ̄▽ ̄)
3章のリルの体を心配して不安だったとき、何かあったとしてもおかしくないと思っています。
レイリアは誰と床を共にしようと抵抗ないし、ルアトも苦しかったので……。

リルとルアトではどうしても現状維持したがるので、今回もカイトに引っ張ってもらいました。
しかしまるっとこの部分だけ2日くらいで書きなおしたので納得いってない部分もあり……。
じっくり書きなおせばよかったのですが、8月中に終わらせたかったんです。
リルはルアトに傍にいてほしいと懇願し、ルアトも傍にいると誓います。
リルは一緒に乗り越えようと言います。ルアトが傍に行くとしか言えないのは、罪悪感、亡き彼女の存在があるからですが……。


そして物語は続きます。ようやくようやく月の神殿です。
3年前のハロウィン記事で出番が来ないと自虐ネタを披露した(させた)ユーファがようやく登場です(*'ω'*)
自キャラを大事にすると、設定を盛りすぎる傾向にありまして……(;´∀`)(しかも重い設定)
以前よりももっと重い設定てんこ盛りでユーファ姉さん登場でありんす……ありんす……。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

レイリアちゃん にーあーうー(^q^)
ツインテールも にーあーうー
レイリアちゃんは大人しめより可愛く華やかな服が似合うようですな(°▽°)


キャラが多くなると扱いに困りますね
あれ?このキャラはどうだったかなとか設定忘れたりするから困りもの(自分だけかな)
でもいろんなキャラを動かすのは楽しいですよね(^.^)
ゆっくりのんびりでー
ゆっくりのんびりで〜

No title

こんばんは。こちらは…ふぁぁぁ!
キュアミラクルなレイリアちゃん可愛いですっ!!
ツインテールも鮮やかな赤い衣装も似合いますね~♪
ハートやリボンたくさんなキュートな衣装の再現も
素晴らしいです…!先日企画で描かせて頂いた
リルちゃんと対な感じで、ルビースタイルな
レイリアちゃん拝見できて嬉しすぎです☆

それと結衣様のブログ面倒だと思ってないですよ~!
綺麗な絵やしっかり練られた物語、両方のファンですので
いつもどちらも楽しく拝見させて頂いております…!
登場人物は増えちゃいますよね…!カイトさんの俺様キャラifに
きゅんきゅんしちゃいました(笑)不器用な所も彼の魅力だと
思います!それと2年前に描かれたアヤシゲな作品にドキドキ
しちゃいました…!セクシーさも感じますが、やはり上品さと
どこか切ない雰囲気も感じました。それからついに!結衣様の
愛情たっぷりのユーファさんの登場、楽しみです♪私も自キャラ
大事にすると、設定もりもりになっちゃいますよ~!(笑)

いつも丁寧なお返事もありがとです!とても華やかになって可愛い、
とお返事の中でもお誉め頂け嬉しいです☆リルちゃんのお洋服は
控えめながらもセンスがあって可愛いなぁと思って見ています!
照れて言葉を濁すルアト君も、真面目に「似合ってる」と言っちゃう
カイトさんも、ノリノリなレイリアちゃんも、照れて怒っちゃうリルちゃんも
…皆にきゅんきゅんです♪ それとめだ箱の安心院さん、私も好きでした…!
スキルすごかったですね(笑)では読んでくださり、ありがとでした☆

鍵付きコメントさま

コメントありがとうございます(*´ω`*)

いつもブログを楽しく拝見させていただいております。
そして今後自分にも身近になってくるだろうことでもあるので、
勉強にもなります。
お忙しい中コメントありがとうございます(*´ω`*)
またブログにお邪魔するかと思いますが何卒よろしくお願いします♪

みけねころんそうさん

コメントありがとうございます(*´ω`*)

キュアミラクルのルビースタイルに合わせてツインテールです(*´ω`*)
レイリアは髪型指定なしなので適当な髪型にしやすくていいです\(^ヮ^)/(ヲイ
赤って初めて合わせてみましたが、アリですな……

本当にもう……キャラが多くなってしまいました_(:3 」∠)_
前回は7人しか名前つけなかったのに……
設定忘れちゃますね(;・∀・)髪型やら髪や目の色まで忘れちゃうこと多しです(;´∀`)

ゆっくりのんびりいきます♪ゆっくり……
(ゆっくりするとキャラが増える危険もあり……(;'∀')わーにんぐ!)

風月時雨さん

コメントありがとうございます(*´ω`*)

先日企画で描いて頂いたイラストから刺激を受けて、レイリアをキュアミラクルにしてみました(*'ω'*)
ふりふり難しいですね(;・∀・)影を付けるところまで行けませんでした(;´Д`)

ブログのこともありがとうございます(*´ω`*)
小説ブログは敬遠されがちかなと心配していて、もっと気軽に見れるブログを目指して
絵も雑記も(?)頑張らねばと思っています。

登場人物が増えると描写も会話量も増えてしまいますよね。
そしてカイトのキャラ変更によって没になったイラストも多々あります(´;ω;`)
昔に描いたアヤシゲな絵も没絵になってしまいました……

今年中の完結を目指したかったけれど、なんだかもう終わらない予感が……(;'∀')
そんなこんなですがこれからもよろしくお願いします♪

No title

おはようございます。

清水さんの手でレイリアちゃんがプリキュアのコスプレをするとは…
キュアミラクルのルビースタイルですね。
想像通りとても可愛くて似合ってますね。はしゃぐ姿が想像できます。

自分も小説書いていた時期がありましたが、なんだか忙しい日々を過ごしているうちに
熱が冷めてしまったところがあります。
一つの物語を書ききったり、休みながらでも続けているのはすごいと思います。



ひもたかさん

コメントありがとうございます(*´ω`*)

いい刺激を受けて描いてみました(*'ω'*)
しかしプリキュア、難しいですね。

昔は漫画ばかり描いていたのですが、いつのまにか小説っぽいものを書くようになりました。
ちょっとした療養中に始めたのがきっかけなのですが、
良くも悪くもぼちぼち続いています(*´ω`*)

ひもたかさんの小説書きたい熱が再燃したときは、是非ブログにアップしてほしいです(*´ω`*)

No title

こんばんは('ω')

絵も文章も書けるなんて素敵ですね(*゚∀゚艸)
自分には文才が無いので羨ましい限りです。

一次創作でファンタジー物…
キャラクターの設定を起こしたり大変だと思いますが、
マイペースで頑張って頂ければと思います。
自分もそろそろ月1回の下手な漫画を描きます(p*・ω・)p

らすさん

コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

文章は下手なんです~(;´∀`)簡単な言葉しか思い浮かんでこなくて困っています。
でも好きで書いているので、最後まで書き切ることが出来るように頑張ろうと思っています(´-`*)

らすさんの漫画も楽しみにしています(*'ω'*)

No title

おはようございます。実は先日拍手押させて頂いた所、
こちらの絵とは異なる塗りの、ぷりきゃぁぁ風レイリアちゃん
に会えました♪ いつもの淡い感じの塗りも好きですが
ハイライトや影の塗りもはっきりなアニメ塗りな感じも
良かったです☆ そして全身…!ニーソの間の綺麗な絶対領域も
拝めて嬉しかったですしオシャレなバックも良かったです♪

先日はコメントありがとでした☆労いのお言葉&素敵な桜、
加えて3枚掲載すごいとお誉めくださり、大変そうでしたが
あたたかい気持ちになって頂け感激です☆ 映画は前売りも
買って準備万端です!席があいていたら今日行くかもです(笑)
かっこいい士郎はもちろん、大活躍してくれるであろうライダー、
セイバーとの深い物語、お姉ちゃんな凛…とっても楽しみです☆
サムネ表示左の桜はアニメオリジナルからで、裏話?はpixiv百科

https://dic.pixiv.net/a/%E9%96%93%E6%A1%90%E6%A1%9C

の余談の辺りにも!原作者様コンビが
生み出したセクシーな衝撃の姿でした(笑)

先日のお返事もありがとでした☆いつもいつも素敵なイラスト、
ふんわりと可愛いとお誉め頂け嬉しかったですし、メッセ全然
ご迷惑じゃなかったですよ~!お忙しい中、リアルタイムで
ありがとでした♪ 朝は寒くてもお昼はあったかい日もあるので
前売り買った日は半袖+長袖な感じで道中脱いじゃいました(笑)
糖分はエネルギーの源ですねっ!普通の後輩な桜も
黒い桜も楽しみです!では読んでくださり、ありがとでした☆

風月時雨さん

コメントありがとうございます~(*´ω`*)
ぷりきゃぁぁ風レイリアの拍手イラストに反応くださりありがとうございます!!
誰かつっこんでくれないかな……と待っていたんです♪
なかなか拍手絵だと反応がもらえず、コメントくださり本当に嬉しいです♪
この時は全身描いてみたくなって、描いた後は
まほぷりのサイトにあるキャラの立ち絵とその背景をまねてみました(笑)
(あの背景にうっすら拡大……みたいな感じです)
やっぱり慣れていない塗りは難しいですね(;'∀')
プリキュアの衣装は線の描かれ方、影の配置が絶妙で真似るのも難しい……(;´∀`)

桜のあの姿は原作者が絡んでいたんですね。
アニメオリジナルで改悪された……と言われているのを見たことがあったので、
公式絵であったことに驚きでした。でもこの話を知ってほっとしました(笑)

近場の映画館で席に余裕があればHFを観ようかと思ったのですが、やはり初日は満席で観ることが出来ず……
明日も観やすい席はほぼ埋まっているようなので、落ち着いたころに行こうかなと思っています。
でもやっぱり早く観たいんですよね(笑)

いつもありがとうございます♪
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

清水結衣

Author:清水結衣
いつもご訪問いただきありがとうございます。

オリジナル中心でお絵かき。たまに版権絵。
そしてぼちぼち文章を。
プロフ画は野分シムロさんに描いていただきました
(*´ω`*)

にほんブログ村 イラストブログ オリキャライラストへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ



現在、毎週木曜に一時創作の物語を予約投稿しています。

ブロとも様&リンク様募集中です♪

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
428位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
11位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村