【イラスト】「良い子には甘いお菓子を、悪い子には木の枝を」【クリスマス】

2015.12.18 22:09|【イラスト】
「Weihnachten」


Weihnachten(ヴァイナハテン)はドイツ語でクリスマスのことだそうです。
クリスマスは4世紀頃の東ローマ帝国・小アジアのミラの司教(主教)、教父聖ニコラオス(ニコラウス)の伝説が起源らしいです。



ドイツの古い伝承では、サンタは双子で、一人は紅白の衣装を着て良い子にプレゼントを配り、
もう一人は黒と茶色の衣装を着て悪い子にお仕置きをするのだそうです。(これがクネヒト・ループレヒト?)
その伝承をぼんやりとやんわり何となく描いてみました。


良い子にお菓子を与える聖ニコラウスを。
「セント・ニコラウス」ぽいもの

主教の証であるオモフォルを忘れています・・・w


その従者、悪い子にお仕置きをするクネヒト・ループレヒトを。
「クネヒト・ループレヒト」ぽいもの

悪い子は木の枝で叩かれるとか、袋に詰められるとか・・・。


追記にwikiより抜粋を……



「ニコラオス」の名はギリシア語表記。ラテン語ではニコラウス。
イタリア語、スペイン語、フランス語ではサン・ニコラ。イタリア語ではニコラオとも。ロシア語ではニコライ。

現在、ドイツでは聖ニコラウスは「シャープ」と「クランプス」と呼ばれる二人の怪人を連れて街を練り歩き、
良い子にはプレゼントをくれるが、悪い子にはクランプス共に命じてお仕置きをさせる。
スペイン・イタリア・ポーランド・メキシコなどのカトリック教徒が多い国では、顕現節という祝祭があり、
伝統的にはこの日(1月6日)に子供たちはプレゼントをもらう。

クネヒト・ループレヒト……(独: Knecht Ruprecht)は、ドイツの伝統的な風習における、聖ニコラウスの同伴者(従者あるいは助手)。
聖ニコラウスの日(12月6日)に聖ニコラウスとともに現れ、悪い子供を懲らしめる。
よい子にご褒美を与える聖ニコラウスがサンタクロースの原型であることから、これと対比して「黒いサンタクロース」などとも呼ばれる。

クネヒト・ループレヒトをめぐる民俗行事や伝承にはこの他にも多くの要素が伝えられる(おそらくは近代以降に付け加えられたものである)。
信心深い「よい子」には聖ニコラウスが甘いお菓子をプレゼントするのに対して、いたずらばかりする「悪い子」にはクネヒト・ループレヒトがうれしくないプレゼント(石炭の塊や棒や石など)を置いていく。
また、ドイツの伝統では、「悪い子」の靴にはキャンディや果物や木の実の代わりに小枝(親が「悪い子を」鞭打つためのもの)が入れられていることがあり、これはクネヒト・ループレヒトのしわざとされている。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

鬼藤千春の小説・短歌さん

初めまして。
ご訪問ありがとうございます<(_ _)>

私も訪問させていただきます♪
よろしくお願いいたします<(_ _)>
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

清水結衣

Author:清水結衣
いつもご訪問いただきありがとうございます。

オリジナル中心でお絵かき。たまに版権絵。
そしてぼちぼち文章を。
プロフ画は野分シムロさんに描いていただきました
(*´ω`*)

にほんブログ村 イラストブログ オリキャライラストへ
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ



現在、毎週木曜に一時創作の物語を予約投稿しています。

ブロとも様&リンク様募集中です♪

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
691位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
15位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村