2018.01.20 00:00|【Cry*6】イラスト
「杖」

 頬にそっと杖を当て、目を閉じる。ユーファの口元には笑みが浮かんでいた。
「何を考えているんだか、さっぱりわからない。ほんと怖い方だわ」

Cry*6、6-6、信頼と風の恋文 より




ここのところ、PCの作動が鈍くなっていて、PCにリフレッシュをおすすめされまして。
されるがままに実行したのですが……リフレッシュはするもんじゃないですね(;д;)
データは消えていないのですが、アプリは消え、設定やらを全てやり直しになりました……。
SAIのブラシもテクスチャも全て消えてしまったので入れ直さないと……動作はさほどよくなっておらず、リカバリの方がましかもという悲しい状況です。痛い……イタスギル……。゚(゚´Д`゚)゚。
スポンサーサイト
2018.01.06 00:00|【Cry*6】イラスト
暖炉の前でぬくぬく(*´v`)

「暖炉の前で」
2017.12.04 23:10|【Cry*6】イラスト
「疲労」

「ルアトが部屋にいたわよ。二人にしておいていいの」
「いいも悪いも。たぶん二人でいる方が安心するんだろう」

Cry*6、6-6、信頼と風の恋文より

続きを読む >>

2017.11.25 00:00|【Cry*6】イラスト
「鏡の前」

レイリア「私のお姉さまになってほしいの」(〃▽〃)

ユーファ「!!!!!」((((;゚Д゚)))))))

かつらをかぶったユーファとレイリア。

続きを読む >>

2017.09.24 01:54|【Cry*6】イラスト
「見つめる3人」
左よりカイト、ロニー、リル

 カイトとリルはロニーの広げた布のところでしゃがむ。布は厚く織られたものでタペストリーの様だった。紺の布地に輝くエメラルドグリーンの糸で模様が織り込まれていた。
「俺も全く解らないんですが、王様はできたら月の神殿に置いてこいって仰ってました。そっちの長い箱は巫女様への贈り物だそうですが、これは何なのか……」
 ロニーの視線の先に、宝石で装飾された長細い箱があった。運搬時は厚手の布で包まれていた。
「得体のしれない布を置いてこいって……王はとんでもないことをロニーに頼んだな」

Cry*6、6-2、月の都より

※以下追記あり

続きを読む >>

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

清水結衣

Author:清水結衣
いつもご訪問いただきありがとうございます。

オリジナル中心でお絵かき。たまに版権絵。
そしてぼちぼち文章を。
プロフ画は笹間シムロさんに描いていただきました
(*´ω`*)


現在、木曜日に創作物語を予約投稿しています。


ブロとも様&リンク様募集中です♪

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
511位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
11位
アクセスランキングを見る>>

ブログ村