FC2ブログ
2037.01.01 00:00|【Cry*6】登場人物・設定等
更新
2018年7月10日(キルシ設定追加)
2018年7月28日(カレヴィイラスト追加)
2018年9月18日(カレヴィ設定追加)

続きを読む >>

スポンサーサイト
2018.09.17 00:00|【Cry*6】登場人物・設定等
「カレヴィ」


カレヴィ。
勿忘草色の瞳と銀髪。
26歳。白光の四天王の一人。精霊・光の司の化身。

一人で放浪中に、まずフローラに会い、戦いを挑みほぼ互角だった。
その後現れたエーリスに完敗し、ヴァリスには歯が立たなかった。
彼等と共に行動するが、カレヴィにはなれ合う気持ちはなかった。
当時、フローラは戦って決着を付けたい年下。エーリスは公平な判断のできる年上、ヴァリスは信用ならない大人。と認識。
アニタを助けてからはアニタを傍に置いていた。彼女はそばにいても不快ではない存在。
ヴァリスに光の魔力をもらってからは悲しみの感情が失われ、
呪われてからは感情がなくなり、殺戮を唯一の目的と楽しみとしている。
両手剣を使用。

――彼女が想い願うものすべてを与えられたならいいのに。俺の心では何も思い描けない――。



カレヴィです。カレヴィでぇっすー。でっすっすー。
少年時代は好戦的で、荒い性格の持ち主でしたが、呪われて後は戦いにのみ生きがいを求め、淡々と人を殺めています。
カレヴィが受けた呪いはカレヴィの命を奪うほどでしたが、アニタの魔力で呪いを抑えています。
最初はアニタの命の恩人でしたが、アニタがカレヴィの恩人になります。
命を助けてくれたアニタの望むものを与えているつもり……のカレヴィです。

重ねている服を描いたのですが、本当は白一色か黒一色の方がいいかも……。
剣の長さを間違った気がします(;'∀')片手半剣のつもりで描いてしまいました。
盾を持たないし、魔術も思うまま扱えるので両手剣でいいかなぁと思ったのでした……_(:□ 」∠)_
2018.09.14 13:59|【Cry*6】イラスト
「夕陽が怖い」


カレヴィとアニタ。

Cry*6、7-3、頬をぬらす夕露 より


一色でらくがきざかざか~_(:3」∠)_
2018.09.10 00:00|【Cry*6】イラスト
「絵」


「おばあちゃん……」
若かりし頃の祖母の肖像画を見て呆然とするリル。そしてレイリア。



リルとレイリア。
当ブログではお馴染みの二人です。
創作小説の登場人物です。ヒロインのリルと、家族同然の存在のレイリアです。
リルは魔術を使えて、彼女を育てた祖母は宮廷魔術師だった……なんて改めて書くとアイタタタですがwww
リルの育ての親(祖母)と、祖母の友人の若かりし頃の絵を見て、リルは呆然としています。
その横で、レイリアは当時の二人のファッションを楽しそうに眺めています。
物語上は秋に差し掛かっています。
リルに比べてレイリアはだいぶ厚着です。



拍手絵を一新しようかと思ったのですが、新しくする必要性もないかなと、しばらくこのままで放置です……_(:3 」∠ )_
2018.09.07 00:00|【Cry*6小説】第7章

続きを読む >>

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

清水結衣

Author:清水結衣
いつもご訪問いただきありがとうございます。

オリジナル中心でお絵かき。たまに版権絵。
そしてぼちぼち文章を。
プロフ画は笹間シムロさんに描いていただきました
ありがとうございます(*´ω`*)

ブロとも様&リンク様募集中です♪

ブロとも申請は、交流のない方からの突然の申請は拒否させて頂いております。
コメントは承認制をとっております。
荒らしや勧誘と判断したもの、不快と感じたもの、記事に関係のない挨拶等は
削除、拒否させて頂く事があります。ご了承下さい。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アルバム

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
448位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ファンタジー
8位
アクセスランキングを見る>>